名医が出演する番組を事前にチェック!
 名医
 TV-ガイド.com
 トップへ

天野篤先生
(心臓外科)

中村清吾先生
(乳がん)

幕内雅敏先生
(肝がん)
 当サイトでは、天野篤先生、中村清吾先生、幕内雅敏先生をはじめ、数多くの名医と言われる先生を掲載しています。 Last update 
2013/11/9
presented by hossie
since 2012/7/25
Total Page View   Today   Yesterday

 いざ病気と診断されてから慌てて名医を探すのは大変なことですが、最近は名医と言われているドクターが、マスコミで頻繁に取り上げられるようになりました。このページでは、NHK「名医にQ」に出演した選りすぐりの「目の病気の名医10人」に関する情報の情報提供を行っています。皆様のドクター探しの参考にしていただければ幸いです。
カスタム検索
(スポンサードリンク)


目の病気の名医・第一線医師10人の略歴と受診方法【保存版】

 NHKお医者さん名鑑
(参考文献)下記の書籍を参照しています
  当ページ内で提供している情報について
   NHK教育テレビ(Eテレ)の人気番組「きょうの健康」「ここが聞きたい!名医にQ」には、毎回日本の第一線で活躍する医師や専門家が出演し、様々な医療・健康情報を視聴者に伝えています。こうした医師が実際に行っている診療内容や患者へアドバイスする様子を見て、自分もこのドクターに診てもらいたいと感じられた方も多いのではないでしょうか?
 このページでは、2008年4月から3年余り上記番組に出演したドクターの略歴・診療を受ける際に役立つ情報を掲載しています。
 なお関連する情報は書籍「NHKきょうの健康×ここが聞きたい!名医にQお医者さん名鑑 」に詳しく解説されていますので、そちらを参照いただけたらと思います。
 皆様が医師を選ばれる際の参考になれば幸いです。
①筑波大学眼科教授
大鹿 哲郎(おおしか てつろう)先生
(略歴)
 1985年東京大学医学部卒、同大学眼科学教室入局
 1988年東京厚生年金病院眼科
 1995年東京大学医学部講師
 1998年東京大学医学部助教授
 2002年筑波大学眼科教授 現在に至る
 日本眼科学会専門医・指導医
(診察している主な病気)
 白内障
 角膜疾患
 屈折異常
 網膜硝子体
 その他の眼疾患
(診療科)
 筑波大学付属病院 眼科 ・茨城県つくば市天久保2丁目1-1 ℡029-853-3900
(診療科の特徴)
 外来手術(日帰り手術)と入院手術のいずれの希望にも対応。難しい手術の症例も全国各地から多く紹介されており、レベルの高い手術治療を行っている。
(紹介状)出来れば持参 (予約)紹介状がある場合は予約不要、ない場合は予約が必要
(予約専用電話)029-853-3570 平日8:30~17:00 (診察日・時間)隔週月曜9:00~12:00、毎週水曜9:00~12:00

②東京大学大学院医学系研究科外科学専攻 感覚・運動機能医学講座眼科学准教授
玉置 泰裕(たまき やすひろ)先生
(略歴)
 1988年東京大学医学部卒
 2000年東京大学医学部附属病院分院眼科講座
 2001年東京大学医学部眼科講師
 2003年東京大学医学部眼科助教授
 文部科学省長期在外研究員、2007年より現職
 日本眼科学会専門医・指導医
(診察している主な病気)
 加齢黄斑変性、強度近視や網膜色素線条症に伴う血管新生黄斑症、網膜中心静脈閉塞症、網膜静脈分枝閉塞症、糖尿病黄斑浮腫、中心性漿液性脈絡網膜症、黄斑前膜、黄斑円孔などの黄斑疾患
(診療科)
 東京大学医学部付属病院 眼科・視覚矯正科 ・東京都文京区本郷7丁目3-1 ℡03-3815-5411
(診療科の特徴)
 加齢黄斑変性、強度近視や強度近視や網膜色素線条症に伴う血管新生黄斑症、網膜中心静脈閉塞症、網膜静脈分枝閉塞症、糖尿病黄斑浮腫、中心性漿液性脈絡網膜症、黄斑前膜、黄斑円孔など黄斑疾患全般について、多くの患者が来院しています。
(紹介状)必要 (予約)必要
(予約専用電話)03-5800-8630 (診療日・時間)毎週水曜9:00~12:00

③東京慈恵会医科大学 眼科学講座主任教授
常岡 寛(つねおか ひろし)先生
(略歴)
 1976年東京慈恵会医科大卒
 2007年東京慈恵会医科大眼科学講座主任教授
 日本眼科手術学会理事長
 日本眼科レンズ屈折矯正学会常任理事
 専門は白内障手術で、国内外で多数の講演を行い、新しい術式の普及に努める。
 
(診察している主な病気)
 白内障、緑内障、糖尿病網膜症、網膜色素変性症、網膜剥離、黄斑円孔、ぶどう膜炎、視神経炎や眼球運動障害などの神経眼科疾患、眼腫瘍、弱視、斜視、子供の目の病気、涙目、角膜疾患、色覚異常など
(診療科)
 東京慈恵会医科大学附属病院 眼科 ・東京都港区西新橋3丁目19-18 ℡03-3433-1111
(診療科の特徴)
 各分野の病気に対して、それぞれの専門医がそろっていることが特色で、どのような眼疾患に対しても最先端の診断、治療を受けることが出来ます。
(紹介状)必要 (予約)必要
(予約専用電話)なし (診療日・時間)毎週月曜・木曜(午前) 受付時間8:00~11:00

④東邦大学医療センター大橋病院
富田 剛司(とみた ごうじ)先生
(略歴)
 1980年岐阜大学医学部卒、同大学附属病院眼科入局
 1999年東京大学大学院医学系研究科眼科学助教授
 2007年東邦大学医療センター大橋病院眼科教授
 日本眼科学会専門医・指導医
 日本緑内障学会理事ほか
 
(診察している主な病気)
 緑内障
 白内障
 加齢黄斑変性
 黄斑円孔
 網膜剥離
(診療科)
 東邦大学医療センター大橋病院 眼科 ・東京都目黒区大橋2丁目17-6 ℡03-3468-1251
(診療科の特徴)
 富田先生が緑内障の専門ということもあり、緑内障の患者が多いですが、その他加齢黄斑変性や黄斑円孔および網膜剥離も専門の担当医が精力的に治療を行っており、治療成績は海外でも注目されています。
(紹介状)必要 (予約)初診は可能な限り、再診は要予約
(予約専用電話)なし (診療日・時間)初診毎週水曜9:00~11:30、月1回土曜(不定期)9:00~11:30

⑤日本大学医学部視覚科学系眼科学分野教授
湯澤 美都子(ゆざわ みつこ)先生
(略歴)
 1975年日本大学医学部卒、同大学医学部眼科学教室入局
 1980年オランダ留学(日本大学派遣研究員)
 1982年日本大学医学部講師
 1995年同大学助教授を経て2003年教授
 2011年駿河台日本大学病院長
 
(診察している主な病気)
 網膜硝子体、主に黄斑疾患(加齢黄斑変性、黄斑上膜、黄斑円孔、中心性漿液性脈絡網膜症、各種眼底疾患による黄斑浮腫など)

 
(診療科)
 駿河台日本大学病院 眼科 ・東京都千代田区神田駿河台1丁目8-13 ℡03-3293-1711
(診療科の特徴)
 黄斑疾患を含む網膜硝子体疾患(網膜剥離、糖尿病網膜症など)で来院する患者がほとんどで、網膜硝子体の手術件数は年間900件前後と、全国でも有数の実績です。
(紹介状)必要 (予約)新患は必要なし、再診は予約必要
(予約専用電話)なし (診療日・時間)月曜9:00~11:30、木曜9:00~11:30

<ワンポイント>名医の探し方
 医療技術が進歩すればするほど、患者は「より進んだ医療を受けたい」と願います。そしてそれを実現する名医に巡り会いたいと望むのですが、では名医を見つけるためには何をチェックすれば良いのでしょうか? 医療ジャーナリストの松井宏夫氏は、下記の10項目を挙げています(8~10項目○がつけば優秀な医師)。
 ①インフォームドコンセント(説明と同意)を尊重し、実践している。
 ②患者がセカンドオピニオンを取ることを当然と考えている。
 ③患者のQOL(生活の質)に配慮した治療を実施している。
 ④自分の家族を診る気持ちで患者を診ている。
 ⑤技術に優れ、治療技術に優れ、人間的にも信頼できる。
 ⑥医療スタッフのチームワークが取れている。
 ⑦患者と共に病気のことをしっかり考えている。
 ⑧周囲の医師、看護師などからの信頼が厚い。
 ⑨医療情報を公開している。
 ⑩生涯勉強を旨とし、常にアンテナを張り巡らして新しい情報の収集に努めている。
  sponsored link

予約すれば意中の医師の受診も可能!

 待合室の混雑防止のために、予約制を導入する医療機関が増えています。予約制には待ち時間解消の他、意中の医師に確実に診てもらえるメリットもあります。
 指名した医師に予約時間帯に確実に診てもらえるシステムを導入している都内の某有名病院では、多忙な企業トップや役員の他、芸能人らの受診も多いと言います。積極的に予約制を活用するのが良いでしょう。 

(参考情報)眼科・耳鼻科の名医による最新治療情報はこちらへ
(病名別ページ「名医の最新治療情報」への直接リンク)
白内障 緑内障 加齢黄斑変性 近視
(関連情報) 
加齢黄斑変性治療実績ランキング(全国・東京都・大阪府)&名医情報  
緑内障の全国の名医26名(大学病院から開業医まで全国の名医を網羅) 

⑥北里大学医学部眼学教室主任教授
清水 公也(しみず きみや)先生
(略歴)
 1976年北里大学医学部卒、北里大学病院眼科医局入局
 1978年東京大学医学部眼科学教室
 1984年東京大学学医学博士
 1985年武蔵野赤十字病院眼科部長
 1998年北里大学医学部眼科学教室主任教授
 日本眼科学会評議員、日本角膜学会評議員ほか
(診察している主な病気)
 緑内障、白内障、結膜(結膜弛緩)、角膜(ドライアイ、円錐角膜)、屈折矯正(フェムトセカンドレーザー・眼内コンタクトレンズ)、網膜疾患、黄斑変性、弱視、斜視、神経眼科、ぶどう膜疾患など眼科全疾患
(診療科)
 北里大学病院 眼科 ・神奈川県相模原市南区北里1丁目15-1 ℡042-778-8111
(診療科の特徴)
 5つの専門グループ(①白内障、②緑内障、③網膜・黄斑変性、④角膜・屈折矯正、⑤斜視・神経)が連携し、眼に関する疾患に対応しています熟練の術者を擁し、病理・光学等の専門家や他科診療との連携により、各専門外来が充実しています。
(紹介状)必要 (予約)必要
(予約専用電話)042-778-8430 (診療日・時間)毎週水曜(回診後終日)

⑦名古屋大学大学院医学系研究科教授
寺崎 浩子(てらさき ひろこ)先生
(略歴)
 1980年金沢大学医学部卒
 1984年名古屋大学大学院満了
 1997年ハーバード大学客員講師
 1999年名古屋大学医学研究科感覚器障害制御学教授
 2005年医学系研究科眼科学教授
 日本眼科学会評議員、日本網膜硝子体学会理事、日本眼科手術学会副理事長
(診察している主な病気)
 糖尿病網膜症、黄斑上膜、
 黄斑円孔、加齢黄斑変性、
 網膜剥離、白内障、緑内障

 
(診療科)
 名古屋大学医学部附属病院 眼科 ・愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65 ℡052-744-2762(外来)
(診療科の特徴)
 全ての眼科疾患に対応していますが、特に眼の奥の方の「眼底」の病気に対し、専門的で最先端の高度な技術や診療機器により、診断と治療を行っています。
(紹介状)必要 (予約)至急の場合はなくても良い
(予約専用電話)052-744-2839 (診療日・時間)毎週月曜・水曜8:30~11:00(受付時間)

⑧福島アイクリニック院長
桑山 泰明(くわやま やすあき)先生
(略歴)
 1978年和歌山県立医大卒、大阪大学眼科入局
 1983年ペンシルバニア大学
 1987年大阪大学医学部講師
 1992年大阪厚生年金病院眼科部長
 2010年福島アイクリニック院長
 大阪大学医学部臨床教授、愛媛大学および北海道大学非常勤講師を兼任
(診察している主な病気)
 緑内障
 白内障
 

 
(診療科)
 福島アイクリニック(大阪府) ・大阪府大阪市福島区福島5丁目6-16 ラグザ大阪サウスオフィス4F ℡06-6136-3001
(診療科の特徴)
 緑内障と白内障の診断、治療、手術に特化した我が国初めてのクリニック。全国の診療所、病院、大学病院から紹介されてきた患者を中心に診療にあたっています。
(紹介状)出来れば持参 (予約)必要
(予約専用電話)06-6453-2001 (診療日・時間)毎週月曜14~17、毎週火・木曜9~12、毎週水・金曜9~12、14~17、土曜休

⑨大阪大学医学部附属病院眼科教授
前田 直之(まえだ なおゆき)先生
(略歴)
 1984年高知大学医学部卒、大阪大学医学部眼科学教室入局
 国立大阪病院、米国LSU Eye Center等を経て、
 2004年大阪大学大学院視覚情報制御学寄附講座教授
 日本眼科学会評議員、日本角膜学会理事、日本コンタクトレンズ学会理事
 日本眼科学会専門医・指導医
  
(診察している主な病気)
 角膜疾患(円錐角膜、水疱性角膜症、角膜ジストロフィ、角膜変性、角膜感染症など)、ドライアイ、結膜疾患(春季カタル、翼状片など)、白内障、屈折以上
 
(診療科)
 大阪大学医学部附属病院 眼科 ・大阪府吹田市山田丘2-15 ℡06-6879-5111
(診療科の特徴)
 角膜外来、網膜外来、眼炎症外来、弱視斜視・神経眼科外来、緑内障外来など専門外来が充実しており、多数の専門医が協力して治療にあたっています。
(紹介状)必要 (予約)必要
(予約専用電話)06-6879-5080 (診療日・時間)毎週月曜・水曜(初診受付8:30~11:00)

⑩熊本大学大学院視聴覚機能病態学(眼科学)分野教授
谷原 秀信(たにはら ひでのぶ)先生
(略歴)
 1985年京都大学医学部卒、同大学眼科入局
 1986年天理よろづ相談所病院眼科医員
 1989年京都大学医学部附属病院眼科助手
 1996年京都大学医学部附属病院講師
 1999年天理よろづ相談所病院眼科部長
 2001年熊本大学医学部眼科教授 日本眼科学会専門医・指導医
(診察している主な病気)
 眼科疾患一般、緑内障、
 白内障、網膜剥離、黄斑円孔、
 加齢黄斑変性、糖尿病網膜症など
(診療科)
 熊本大学医学部附属病院 眼科 ・熊本県熊本市本荘1丁目1-1 ℡096-344-2111
(診療科の特徴)
 特に緑内障と網膜硝子体の病気(網膜剥離、黄斑円孔、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症など)で、手術を目的に紹介されてくる患者が多く、白内障と緑内障、白内障と網膜の病気の同時手術を積極的に行っています。
(紹介状)出来れば持参 (予約)必要
(予約専用電話)096-373-5973 (診療日・時間)毎週月曜9:00~12:00、木曜9:00~12:00
(スポンサードリンク)


『ご留意事項』
・「名医TV-ガイド.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に病院・ドクターを選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

名医TV-ガイド.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

名医TV-ガイド.com
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.