名医が出演する番組を事前にチェック!
 名医
 TV-ガイド.com

天野篤先生
(心臓外科)

中村清吾先生
(乳がん)

幕内雅敏先生
(肝がん)
 当サイトでは、天野篤先生、中村清吾先生、幕内雅敏先生をはじめ、数多くの名医と言われる先生を掲載しています。 Last update 
2013/11/4
presented by hossie
since 2012/7/25
Total Page View   Today   Yesterday
 このページでは、緑内障治療の最新情報、名医情報等を提供しています。
 病気治療において、病院(治療法)選び・医師選びは大変重要な意味を持っており、多くの患者さんやそのご家族が常に最高の医療を受けたいと願って情報収集を行っています。このページが皆様の情報収集の参考になれば幸いです。
カスタム検索
 (スポンサードリンク) 


 
目の難病とも言われる緑内障の画期的な改善プログラム
 「一度発症したら、根治が不可能」と言われる緑内障を、自宅で改善できるプログラムがあります。身体と精神、環境のバランスに着目したホリスティック医学から導き出した画期的な『緑内障改善プログラム』はこちらです。 ⇒  自宅で出来る!緑内障改善プログラム  

「名医」の最新治療(緑内障)と名医詳細情報

 (参考文献)
新「名医」の最新治療
緑内障はP480~P483に掲載
   ●24時間作用する点眼薬で進行を食い止める
   進行例では生活の質を守るために手術も!!
   いざ病気と診断されてから名医や最新の治療法を探す方が多いことと思いますが、情報が溢れているはずの現代でさえ、なかなか求める情報、有益と思われる情報に辿り着けないという声を数多く耳にします。そこでこのページではそうした声に応えるべく、「緑内障の最新治療」に関する情報を掲載しました。
 皆様が緑内障の治療を受けられる際の参考になれば幸いです。

(最新の緑内障治療)

 緑内障は、何らかの原因で視神経が傷つき、視野が狭くなる病気です。
 40歳以上の20人に1人が緑内障とされ、失明を防ぐためには早期発見、早期治療が必要です。自覚症状がないままに進行することも多いので、40歳になったら定期的に検査を受けるのが望ましいと言えます。
 緑内障はかつては眼圧が高くなることが原因と考えられていましたが、眼圧が正常範囲でも緑内障になる人が多いことが確認され、最近は視神経の弱さも一因とされるようになりました。
 今では眼底の視神経乳頭部陥凹が緑内障発見の重要な手掛かりとなっています。日本人では、正常眼圧緑内障が緑内障患者の7割を占めています。
 正常眼圧緑内障の治療は、点眼薬を使って眼圧をさらに下げることが目標となります。
 ここ10年で多数の治療薬が開発され、薬剤選択の幅が広がって来ましたが、最近注目されているのが、眼圧の日内変動を考慮した治療です。
 緑内障の名医と言われる東京警察病院眼科副部長の中元兼二先生は「緑内障では眼圧を下げることのみが唯一有効な治療法ですが、外来診察中の眼圧は十分低くても視野の障害が徐々に進んでいく患者さんは少なくありません。そのような患者さんでは、診療時間外に眼圧がかなり上昇するケースがあることが分かって来ました。そこで現在は、24時間を通して眼圧を低く安定させることが重要と考えられるようになり、点眼薬もそうした効果がある薬剤を選択するようになってきました」と話しています。
  sponsored link
 緑内障治療薬は薬理作用によってプロスタグランジン関連薬、β(ベータ)遮断薬、炭酸脱水酵素阻害薬などに分類されます。現在緑内障で第一選択となっているのは、プロスタグランジンという関連薬です。眼の中には血液にかわって栄養などを運ぶ房水が流れていますが、この房水の排出を促進して眼圧を下げる作用があります。ラタノプロスト、トラボプロスト、タフルプロストに加え、2009年10月にビマトプロストも発売されました。
 緑内障は、初期ならほとんど点眼薬でコントロールできますが、進行してしまった人では、長期的に見ると手術をした方が視野を守れることが分かっています。
 緑内障には色々なタイプがあり、手術法も異なります。日本で約9割を占めるのが、原発開放隅角緑内障で、正常眼圧緑内障もこれに含まれます。
 開放隅角緑内障のうち、先天緑内障や落屑緑内障(虹彩にフケ状の落屑が見られる緑内障)では、線維柱帯の目詰まりを起こしている部分を切開して房水の流れを良くする線維柱帯切開術(トラベクトロミー)も実施します。
 上記の治療については、新「名医」の最新治療 完全読本 / 週刊朝日編集部別冊チーム編のP480~P483で詳しく解説されています。ご興味のある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
 ⇒ 目・耳・鼻の病気の最新治療TOPページへ

(緑内障改善情報)
 緑内障の治療としては、薬物療法、レーザー療法、手術療法など多彩な手段が行われていますが、中でも緑内障の手術方法は年々改良が進み、治療成績もかなり改善されてきました。しかしながら手術やその他病院での治療には抵抗のあると言う方も数多くいらっしゃるようです。
 最近注目されているものに、手術や薬に頼ることなく緑内障を改善する方法があります。詳細は下記からご覧いただけますが、非常に多くの方がこの方法で緑内障と向き合っていらっしゃるようです。
 ⇒ 自宅でできる!今野式緑内障改善エクササイズDVD 

(眼科情報)緑内障治療実績ランキング(全国・東京都・大阪府)&名医情報 
(名医情報)眼科の名医「メディアで紹介された予約殺到のスゴ腕ドクター」
(参考サイト)「NHKテレビ名医にQ」に出演した眼科専門医10名の略歴と受診方法「保存版」 

☆緑内障の最新治療で患者を救った名医に関する情報データベース
・東京警察病院 眼科副部長 中元兼二先生
 ※平成12年より東京警察病院勤務。専門は緑内障で日本医大付属病院緑内障外来も担当しています。
 東京都中野区中野4-22-1 ℡03-5343-5611
 (中元兼二先生のプロフィール)
 
(その他の参考サイト)
●口コミで評判の眼科の名医&実力病院 ●眼科(緑内障の手術他)の名医と言われているドクター

 (スポンサードリンク) 


『ご留意事項』
・「名医TV-ガイド.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に病院・ドクターを選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

名医TV-ガイド.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

名医TV-ガイド.com
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.